総量規制でも借りれる消費者金融

総量規制でも借りれる消費者金融

総量規制では消費者金融からは借りられないのが原則

貸金業法の総量規制は、消費者金融などの貸金業者による貸し過ぎを規制するものです。
よって、総量規制からは逃れられません。
かならず年収3分の1という規制の枠内での融資判断をされることになります。

 

ただし、例外もあります。

 

それは、もっぱら利用者のメリットにしかならないような融資の場合です。

 

利用者のメリットにしかならない融資というのはどういうものかというと、わかりやすくいえばおまとめローンのことを差します。
あまり広くは認知されていませんが、アイフルは借り換えMAXという名称のおまとめローンを展開しているところもあります。

 

そういうものであれば、総量規制があっても消費者金融から借りられます。
ただし、これはあくまでもおまとめローンであって、返済専用ローンということになります。

 

あらたな追加の融資を受けられるわけではなく、複数ある借金を一つにまとめて金利が低くなるかもしれない、という位置づけのローンです。

 

総量規制とは関係なく融資の枠が追加が欲しい場合は、やはり銀行に頼るのが一般的だといえるでしょう。